酵素ルーム 酵素全身温湿布・カイロプラクティック・生体エネルギー療法
最初のページへ ご挨拶と診療理念 治療の手順と詳細 院内のご案内と写真 診療時間と料金表 当院からのお知らせ ご案内・地図
     ホーム >> 治療について
所 在 地
〒154-0014
東京都世田谷区新町
2-35-4

TEL 03-3425-0044
FAX 03-3425-6464


東急 田園都市線
桜新町駅より 徒歩5分

          →MAP

  目印はこの看板です


酵母製品販売部門
  Aminon

身体を内外からケアし、
健康にする酵母製品
アミノンシリーズの
ご紹介と販売はこちら
です。

   酵母製品
当医院の全身温湿布
治療にも使われています。



掲載メディア
☆診療記事

・エル・ジャポン
2008年11月号

・HARPER'S BAZZAR
 (ハーパース・バザー)
 2007年5月号

☆アミノン酵母原液

・美的
 2008年12月号
・BOAO(ボアオ)
 2008年12月号
 2005年8月号
・MAQUIA (マキア)
 2008年10月号
 2008年9月号
・VOCE (ヴォーチェ)
 2007年4月号
・CLASSY(クラッシィ)
 2006年6月号
・urb(アーブ)
 2002年12月号
・PoPoLo(ポポロ)
2000年5月号 
・クロワッサン

☆酵母についての特集

・婦人倶楽部
 1976年1月号

治療について

治療には4つのステップがあります。


1. 全身温湿布療法

2.鍼治療(希望者のみ)

3. カイロプラクティック療法

4. 生体エネルギー療法(バイオキネティックス療法)

治療のステップ

1. 酵母と米ぬかによる全身温湿布

果物から採れる酵母を使って全身の筋肉を緩めます。
骨格を支える筋肉は背骨や関節に付着する為、筋肉が疲労し、収縮出来なく
なると背骨や関節のバランスを崩して、体の歪みが生じます。筋肉が疲労すると疲労素、毒素や痛素等が乳酸としてたまり、いわゆる「こり」となって血管を圧迫し血流を阻害します。
酵母と米ぬかを混ぜて絞り出した暖かいタオルを全身に乗せる事により、酵母の強い浸透力と分解力によって、乳酸や痛素を分解し、血流を良くします。
更に肌は酵母により細胞が活性化され、ツルツルになり、しっとりとして来ます。沢山汗をかき、エステのようで気持が良いと、患者さんにご好評をいただいて
います。

   酵母エキスの原材料  製造の工程酵母エキス抽出の様子
酵母エキス製造の工程

酵母については酵母製品販売部門のホームページ
http://www.kouso-room.com/aminon の「商品紹介」をご覧ください。


温湿布の写真
温湿布の様子(施術は女性スタッフが行います)

2. カイロプラクティック療法
温湿布で身体を温めた後に、全身の筋肉の異常な緊張を除去し、リラックスさせます。
筋肉が緩んで来ると、背骨や関節は自然と正しい位置に戻って来ます。
腰痛の原因は仙腸関節のズレとか、股関節の骨頭の位置の異常や、椎間板や頚椎の異常等がありますが、根本的には筋肉の疲労や硬直に加えて、冷えに
よる悪化が原因となるのです。
身体を支える骨盤、背柱の異常をカイロプラクティックを用いて整える事により、
神経の働きを正しく行わせます。
当院で行うカイロプラクティックは強い力で骨を動かさないので、お年寄りでも安心して受けられます。

3. 生体エネルギー療法
我々の体の神経作用を機能させる為に、脳から全身の神経に沿って微妙な電気がくまなく流れています。体のどこかが悪いという事は、そこで正常な活動電位(発火)が起こっていないからなのです。脳に異常な場所の正確な情報が伝われば、脳は即座にその情報を分析し、正しく処理する電気信号を送り返す事により、その場所の機能を正常に戻す事が出来るのです。結果として、自分の生体エネルギー
」、「自然治癒力」を発揮して健康に戻れるのです。
具体的には、体の各所が正常に作用しているかを調べ、異常が見つかれば脳の中の正確な位置に信号を送り、脳から治癒力となる信号を患部に送り返すという、単純ですが効果的な方法によって、従来西洋医学や一般のカイロプラクティックでは対応出来なかったさまざまな症状を改善します。


【より治療を効果的に受けて頂く為に】
人の体が正常に機能するための前提条件として次の二つの条件が整っていなければなりません。
第一番目には脳の中に流れる脊髄液が正常に流れているという事、二番目には鼻呼吸が出来ているという事です。
花粉症やアレルギーによる咳や喘息症状は口呼吸による免疫力の低下によるものです。この事柄に関して次の二つを知っておいてください。
(1) 我々の脳と足先までを結ぶ神経は、「脳組織外液」として神経系の内的環境に必要な脳脊髄液(髄液)に浸され、その中を微妙な電気信号が流れ、活動電位(発火)が生じると神経作用が活動し始め、細胞が活性化します。
髄液は脳を水の中に浮かばせて外力に対する保護作用と共に、脳の栄養を司り老廃物を捨てる役目を行うと共に、脳の体積はある限度内で常に変動していますが、それによって生じる頭蓋内庄の変化は髄液によって緩和されています。更に脳の神経と細胞及び全身の神経に栄養を与える為に後頭骨と仙骨とは協調運動をしていますが、死者は頭蓋骨が動かないので、この様な動きは生きている人だけに起こります。
頭蓋骨はお互いに縫合されていますが、中からの水圧で骨が圧迫され、髄液の流れが阻害されれば、頭蓋内に髄液が溜り頭部が拡大し、頭蓋内圧が亢進し、水頭症となって、スイカの様な形になり、脳の機能が失われます。
(2) 次に鼻炎のある人は鼻で呼吸できずに口呼吸になる為、リンパ球の産生や免疫抗体を作るワルダイエル扁桃リンパ輪という装置の中を空気が通らない為に免疫力が落ちます。
口呼吸では空気の中の成分の酸素等を吸う事は出来ますが、大気中にある天から来る「天の気」と地中から上って来る「地の気」というエネルギーがこの装置を通らないので体に取り込む事は出来ません。頭蓋骨の縫合と大気が鼻腔を通らなければならない重要性はまさにここにあります。「口呼吸」か「鼻呼吸」かは即その場で分かりますし、治療で即、口呼吸から鼻呼吸に戻ります。
睡眠中のいびきはこれに加えて舌の動きを正常にしてあげればよくなります。脳の偉力はこれだけでも分かります。
過労になると頭蓋骨間をつなぐ縫合が緩むと髄液が正常に流れず、電気信号は滞り細胞の活性化が出来なくなります。
日本映画で時代劇の場面では必ず殿様が紫の鉢巻きをして寝ている場面が出て来ますが、これは鉢巻きをする事によって頭蓋骨の縫合の緩みを正す事と思えます。脳の機能を働かせる事により、花粉症や食物アレルギーでも、脳にその原因となる物質を認識させ、「これは害ではないよ」と教え込む事によって症状が改善されます。
お顔のニキビ、腫れ物、シミや湿疹などの小さな異常でさえも、脳にその場所をはっきりと知らせると、すぐにその場所に信号を送り返して来て改善させます。同様に体の各所で起こる様々な症状でも脳は修正してくれます。例えば足先の巻き爪でさえもすぐに改善してくれます。
脳の脳力と能力は信じられない様な働きをするのです。
お顔の手入れは内的な心の優しさを心がけ、充分な睡眠とストレスの除去を治療によって正し、酵素原液を常用して便通を良くし、酵母の温湿布、酵母風呂を併用し体の中から美しくなる様に心掛けてください。
この治療法を信じ、治したいという想い(気)があれば良い結果をもたらしめます。治りたいという想いは「気」でありエネルギーであり、信じられる者には治癒力が発揮されます。
脳は信じられないほどの可能性を持っていますが、乳幼児ほど早く改善されます。それは「これで治るのだろうか」という疑う事が全くないという「素直さ」が治癒力に直結するからです。想いがなければ「気」(エネルギー)は働かないという事を理解して下さい。


「全ての物質は人間の体に波動という形で作用している。波動は肉体の正常な機能に関与していると理解しなければならない。身体の中や周囲で電気性の物がかなり活動している事も我々は理解せねばならない。身体中には微妙なエネルギーの波動の流れがあり、その流れは神経回路とは又違った回路で色々な器官や組織と繋がっている。肉体を治療し、肉体の本質を理解する為の進歩を本当に遂げようとするならば、体の波動性と対処することを学ばなければならない。」
(著名な超能力者 エドガー・ケイシーより)


↑このページのトップへ

| Home | ご挨拶 | 治療について | 院内風景 | 時間・料金 | お知らせ | 地 図 |